コトハの泉

アラフィフ・コピーライターが綴る、元気とキレイとハッピーのヒント☆

この寒いのに冷凍コスメ?否、乾燥する冬だからこそ選びたい保湿クレンジング

皆さん、こんばんは。今日が仕事納めという方も多いかもしれませんね。が、家事育児には休日はなく、年末年始は普段より益々忙しく、さらに帰省のストレスも!

今回は、一年間頑張った自分へのプレゼントにぴったりな、ちょっと贅沢で幸せな気分になれるコスメのお話です。

実際に自分で試してみてとても良かったので、「コレを知らないなんて損!」という気持ちで皆さんにお伝えしたく記事を書いています。今ならまだ500円(税別)のモニター価格で14日分お得に試せるので、良かったら最後までお付き合いください。

f:id:kotonohamania:20191228093058j:plain

目次:

 

英国のハンドメイドコスメがお手本

きっかけは愛読しているブロガーさんの記事でした。読んだ時には、「何?冷凍コスメ?この寒いのに無理!」と思ったのですが、「冷凍コスメ」という未知との遭遇に好奇心が膨れあがり、さらに500円で14日間分も試せるなんてすごくお得な感じもしたのでついクリックしてしまいました。

 

バームクリーム

 

その化粧品とは、アクアトゥルースという会社の冷凍クレンジングバームクリームです。聞いたこともない会社で、パッケージに「麗凍化粧品」とあったので、一瞬中国の会社かなと思ったのですが、日本の企業でした。

商品を開発したのは、子どもの頃から肌が弱く、かゆみや肌荒れに悩み続けてきた女性だそうです。1980年代にロンドンで暮らしていた彼女が出会ったのが、自然由来の成分を健康や美容に生かすハンドメイドコスメ。

天然のオイルや精油を調合し、配合成分の一つひとつにこだわって丁寧に作るハンドメイドコスメの素晴らしさを実感し、いつか自分と同じような乾燥肌や敏感肌で悩む女性のために天然素材を生かした化粧品をつくりたいと夢を描き、37年後の2019年、遂に実現したというこだわりの商品です。

いま人気のクレンジングバームとは?

バームとは、ミツロウなど油脂分の高い成分を半固形状に固めたもので、最初はねっとり固い触感なのですが、体温で溶けるとオイル状になり、とろりと肌になじんでいきます。

バームには油脂分が多く含まれているので、保湿力が高いのが特徴で、リップバームや保湿用アイテムなどたくさんの「○○○バーム」と名がつく商品が販売されています。

なかでもクレンジングバームは、メイクや毛穴の汚れをすっきり落としてくれるのに、うるおいを逃さずしっとり洗い上げてくれると、大人気。さらにダブル洗顔不要のものも多いのがいいですね。

クレンジングって1日でいちばん疲れている時にするものですから、できるだけ簡単に済ませたいと思うのは皆同じなのではないでしょうか。

素朴な疑問。なぜ冷凍なのか?

アクアトゥルースのクレンジングバームクリームの他商品との大きな違いは2つあります。「冷凍であること」「完全無添加であること」です。

というか、この2つは表裏一体。「完全無添加でお届けするためには冷凍するしかなかった」つまり、「冷凍だから完全無添加が実現できた」ということなのです。

ちょっと補足しますね。

これまでクレンジング剤の劣化を防ぐには、防腐剤や酸化防止剤の使用が不可欠でした。アクアトゥルースのクレンジングバームクリームは、組織を変化させない特許申請済みの特別な冷凍技術を化粧品で初めて採用しています。この冷凍技術により、製造時の品質を保ったまま私たちの手元に届くわけです。

肌を守るための完全無添加

メイクを落とし、肌を清浄するクレンジングは、肌を守る角質のバリア層にもっとも負担をかけるケアです。

なかでもクレンジング剤の成分によく使われている合成界面活性剤の刺激は角層を弱める原因になるとか。製品の品質を保つためにほとんどの商品に入れられている防腐剤や酸化防止剤も、健やかな肌へと導く働きをする常在菌が棲みにくい環境を作ってしまうのだそうです。

でも、これまでのクレンジングは、製品の品質を安定させるために、これらの添加物の使用が必須というのが常識でした。

アクアトゥルースのクレンジングバームクリームは、合成界面活性剤、防腐剤、酸化防止剤などの化学合成物質を一切含まない「完全無添加」原材料は、肌を柔らかくし、うるおいを閉じ込めるミツロウをはじめ13種類の天然オイルを厳選した栄養成分のみ。つまり「100%天然成分」です。

ちょっと裏の全成分表示を見てみましょうか。

f:id:kotonohamania:20191228093756j:plain

セサミ油、ホホバ油、アボカド油、ローズヒップ油、アーモンド油、アプリコット油、マカデミア油、シアバターのほか、ローズ・パルマローザ・ゼラニウムの精油。

ほとんどが身近で聞き覚えのある植物の油ですね。キャスター油だけわからなかったので調べてみたら、「ひまし油」のことでした。ひまし油はエドガー・ケイシーはじめ自然療法でとても有名です。

それから晒ミツロウはミツロウをさらに精製したもの。ちなみにミツロウは、蜜蜂のお腹から分泌される成分で作られるミツバチの巣から取った蝋成分を精製した、これも完全な自然素材です。

私はこれを見て、すべてが腑に落ちました。巷の化粧品によく見られる、添加物が本当にまったく入っていない!これは冷凍じゃなきゃ無理だわ!驚

クレンジング選びが大切なわけ

製品の特徴・素晴らしさはわかっていただけたかと思います。最後に私の保湿に関する経験談をお話ししますので、興味のある方だけお読みください。

あのお肌しっとりツルツルのタモリさんが体を石鹸で洗わない話は有名ですよね。実は私も、体を洗う時にボディシャンプーや石鹸は一切使っていません。顔も最低限の化粧水とオールインワンジェルだけで美容液やクリームは一切使いません。

今のように仕事で業界の裏事情を知る前は、高い化粧品=いいものという認識があったので、いわゆる高級ブランドの化粧品を使っていたこともあったのですが、どれも、使っていくうちに前のような効果が感じられなくなってしまった・・・。皆さんもそんな経験ありませんか?そう、肌は怠けるんです!(私の個人的な感覚です)

40代になって、経済的なことがきっかけで、一切の「与えるスキンケア」をやめたことがあります。するとちゃんと肌は自分で必要な水分や油分を分泌してくるんですよね。絶対にこれだけはなくちゃダメ!と思い込んでいた化粧水を使わなくても以前より肌の調子が良くなり、冬に必須だったハンドクリームさえ要らなくなったのには驚きでした(ただ50歳を過ぎてからのここ数年は、さすがに手にも乾燥による小じわが目立ってきたので最低限の保湿ケアはしています)。

つまり何が言いたいかというと、与える保湿には限界があり、毎日のクレンジングや洗顔で皮脂を落としすぎないことこそが、大切なのではないかと。

だって必要以上に落とさなければ、別に保湿を頑張る必要はないのです。ただ、メイクをしている以上、クレンジングは必須。だから究極をいえば、「クレンジングで保湿」ができれば最高!

それを独自の技術で叶えたのが、アクアトゥルースの冷凍クレンジングバームクリームなんです。まさに保湿成分たっぷりの栄養クリームでメイクオフですね、バンザイ!

肌ふっくら!が一番の実感

それでは実際に注文して使ってみた様子をレポートします。

f:id:kotonohamania:20191227132705j:plain

注文から約1週間後くらいにクール冷凍便で届きました。今だと年末なのでお届けにはちょっと時間がかかるかもしれません。

f:id:kotonohamania:20191228092651j:plain

納品書や商品説明パンフレットが一緒に入っていました。あ、パンフレット、写真撮り忘れちゃった^^;

f:id:kotonohamania:20191228092630j:plain

冷凍だと冷凍庫に入れるのに邪魔かな~と思ったんですが、パッケージはすごく薄いので場所を取りません。全然ダイジョブでした。

f:id:kotonohamania:20191228092618j:plain

常に冷凍庫から取り出した新鮮な状態で使えるように、酸化防止の特殊フィルムを使用した1回分ずつの個包装になっています(並べきれなかったので写真は7日分です)。

f:id:kotonohamania:20191228092639j:plain

拭き取り用のコットンがちょうど1回分(10枚くらい)付いてきました。コットンの用意がなくても、その日からすぐに使えて便利です。

 

それでは使ってみましょう!

f:id:kotonohamania:20191228093305j:plain

その日に使う分だけを1包冷凍庫から取り出し、袋のまま手で包み込んでバームクリームを溶かします。1分くらいですぐに溶けます。

f:id:kotonohamania:20191228092608j:plain

ほら、手のひらにとる頃には、とろっとろのオイル状に。この贅沢なテクスチャがクセになるのですよ。

f:id:kotonohamania:20191228093800j:plain

乾いた手でバームクリームをのばし、メイクとなじませるように顔全体に伸ばしていきます。私は柔軟剤も使っていないくらい香料が苦手なのですが、人工香料とは明らかに違う天然の豊かなローズの香りに癒やされます・・・

 

最後に、濡れコットンでやさしく拭き取ります(肌への摩擦となるので、ティッシュ等ではなく必ずコットンを濡らして軽く搾ったもので拭いてください。コットンは天然コットンであれば100均のものでもOKとのことです)。

説明書にあったように「桃の表面を撫でるように」やさしく拭き取りましたが、ファンデはほとんど塗っていない薄付きメイクの私でも、しっかり落ちていますね。

ただ、がっつりフルメイクの方のメイクの落ち具合は正直なところ、わかりません(なのでお試しするのがよいかと!!!)。こまめにコットンを変えて拭き取り、メイクが付いてこなくなったらクレンジングは終了です。

洗顔しないでそのまま寝られる

クレンジングのあとは、洗顔が定番ですよね。説明書にも、「洗顔は肌にやさしい石鹸で、すすぎは水を使います」「洗顔後は化粧水・美容液・クリームなどで保湿してください」と洗顔を前提とした表記があります。

でも、私は見逃さなかった!「とても肌が傷んでいる時は、洗顔せずお好みのお手入れをしてそのままお休みください」と書かれていたことを。なるほど肌に悪いものが一切入っていないわけだから、別に洗い流さなくてもいいわけか!

先に書いたように私はほとんどスキンケアをしない人なので、このバームでクレンジングした後は、そのまま寝てました。バームなのでちょっとベタつきますが、いかにも贅沢な成分はなんだか洗い流すのがもったいない気がしたのです(最初は面倒くさいかも・・・と思っていたコットンの用意&拭き取りですが、洗い流さなくてよいというメリットのほうが断然上回りました)。

1回で使いきれずに残った場合は栄養クリームとしても使えるとあったので、「それサイコーじゃん!」と首や腕にもたっぷり塗って、寝ました。

f:id:kotonohamania:20191227173030j:plain

で、翌日!

頬を触って最初に感じたのは、「あれ?私、太った?」ということ。朝なので、前の日にバームクリームを使ったことは忘れていたのです。

そして思い出して納得!「違う!太ったんじゃない!いつもより肌がふっくらしてるんだ!」

さらに次の日の朝に感じたのは、「あれ?肌がかたい?」。これはゴワつくという意味ではなく、触れると押し返してくる感じが強くなったというか・・・。「そっか!これが弾力か!」50代の肌に失われたものをたった2日で実感として得ることができました。

2週間を終えての感想は、肌が元気になったという感覚が正直なところでした。それはすなわち、うるおいがある健やかな肌ということを意味します。

 

本購入を検討中です・・・

モニター購入なので、500円でお試しした後は、使った感想などをアンケートで答える必要があります。アンケートの内容は、とても簡単なものだったので時間も手間もかかりませんでした。

ひとつ、超後悔!

お試しの14日間分を使い切った後、どこのメーカーでもあるように、モニター経験者限定でお得に購入できるご案内がメールマガジンで来ていたのですが、忙しさに紛れて、そのままにして、遂に期限を過ぎてしまいました泣 

月日が経ったいま、あのバームクリームのテクスチャと香りが恋しい私がいます。というか、今日のこの記事を書いていたら、ますます使いたくなってしまった!!!お得に買える時に買っておけばよかった・・・ちなみにモニターではなく購入する場合は、31日分で3,750円(税別)です。500円モニターがいかにお得かがわかりますね!^^

こんな人におすすめ!

以上、完全無添加の冷凍クレンジングバームクリームをご紹介しました。おすすめしたいのは、こんな方です。

  • 乾燥肌に悩んでいる
  • 帰宅後のダブル洗顔が面倒
  • クレンジング・洗顔後に肌がつっぱる
  • 化粧品の人工香料が苦手
  • 無添加コスメを選びたい
  • スキンケアは贅沢な気分でしたい
  • 肌にハリが欲しい

他の方の感想にもありましたが、割とふっくら感はすぐ得られるようなので、いつもはこれまでのクレンジングを使い、特別な日の前のスペシャルケアとして使うのもいいかもしれません。

 

まぁ兎にも角にもまずは、お試しですね!

バームクリーム

 

またまた長文になってしまいました汗

最後までお読みいただき、ありがとうございました!m(_ _)m