コトハの泉

アラフィフ・コピーライターが綴る、元気とキレイとハッピーのヒント

セルフリフォームで手を出したらいけない聖域のような気がする水回り

こんにちは。ご来訪ありがとうございます!

主に女手一人で築40年の団地セルフリフォーム、第3回は水回り編です! 

 

目次

 

水回りを専門会社に頼んだ理由

前回の畳同様、いやそれ以上に、水回りは自分で手を出してはいけない世界のような気がして、早々に業者に依頼することに決めました。

もはやこのブログ、「セルフ」という言葉を入れないほうがいいのではという感じになってますが、いったんフツーに住めるようになるまでに専門業者に頼んだのは、畳と水回りだけです^^;

今って本当に素晴らしくて、ネットで調べれば、何でも情報出てきます・・・。蛇口の交換だって、写真入りですごくわかりやすく説明してくださっているサイトがあって、頭では理解できる。そしてやってみれば、多分できる!

でも、やらない!なぜなら今回は、以前のように1階ではなく、最上階の5階だから。

だって万が一、漏水なんかしたら・・・目も当てられない。ここで自分でやることにこだわって失敗したら、色々な弁償代のほうが絶対高くつく!

f:id:kotonohamania:20190915140057j:plain

というわけで、この出費は自分の中で潔く認めることにしました。

単水栓を混合栓に交換

実は水回りで一番変えたかったのはトイレだったんですが、トイレをやるなら洗面所も変えたい、しかし洗面所の構造上、工事代金が通常より高くつくことがわかり、3社に見積もりをとった結果、両方やるなら20万以上の出費となることが判明。

なので、トイレと洗面所は早々にいじるのを諦めました。トイレはもちろん節水型じゃないから流す水道代はかかるけど、レバーだけきちんと毎回元に戻すように気をつければ使える。逆に洗面所は、使わなければいい!キッチンですべて済む!と早々に歯ブラシ等の洗面用具一式をしまうIKEAの収納BOXをキッチンのシンクに設けました。

住まう上で譲れないことって、人によって違うと思います。もちろんキッチンで洗面するのは絶対に嫌だという人もいると思います。が、私が耐えられないのは、これ!

f:id:kotonohamania:20190915140346j:plain

まずお湯を出して熱くなるのを待って、水を出して温度を調整して適温にして・・・やっと温度が決まったと思ったら、なんだこの汚れ落ちないじゃないのもうちょっと熱くしたいなと思ったら、また温度調整やり直し、、、あ~、考えただけでイライラする!

 

f:id:kotonohamania:20190915140112j:plain

私は公私ともにアクセル全開で日々突っ走る効率第一主義の女なので、毎日の生活がいま以上に不自由になる(時間がかかる)ことは耐えられないんです。。。そうでなくても毎日仕事と家事と育児一人でやってて、いっぱいいっぱいだというのに、、、

f:id:kotonohamania:20190915140454j:plain

洗面所も、これ! ちなみに浴室の蛇口&シャワーもこのタイプでした。

なので洗面所以外のキッチンと浴室は、早々にシングルレバー混合栓に変えました。両方とも写真撮ってなくて、キッチンの蛇口は5年経過した今の状態です。カビがひどいですね、これも一度は専用剤できれいに白くカバーしたんですが、やはり下から浮いてきて、いまではカビハイターをかけても、何をしても取れません。

f:id:kotonohamania:20190915140549j:plain

こないだNHKの「まる得マガジン」で見た赤星たみこ先生の酸素系漂白剤&重曹のペーストでもちょっと薄くなっただけだったし、、、あれは何度も繰り返してやらないとダメなんだったっけかな?

蛇口交換業者はネットでも調べましたが、キッチンも浴室も、ブツが最安値だった近所のホームセンターに工事込みで頼みました。

で、畳とおんなじでやはり依頼してみると、「これは自分でやらなくてよかったな~」という結論。これはリフォームやり始めて痛感したことなんですが、何事も、新しく入れるより、古いものを剥がすほうが大変なの!そう蛇口交換、水が漏れないようにする素材がかなり固くなってたようで、両方とも、外す際に非常にてこずられてました。 

 

・キッチン 台所用シングルレバー混合栓8980円+交換工事8000円(税別)

・浴室   サーモシャワー混合栓13500円+交換工事8000円(税別)

※いずれも2014年当時の価格です。

 

パッキンの交換にチャレンジ!

古い物件、まだまだ不具合は出てきます。住み始めて気づけば、洗濯機の蛇口から水がポタポタ・・・涙

修理方法をネットで調べてみたら、とても簡単そうなので、実はこれだけは自分でやってみちゃいました!

詳細は、こちらです。

hahatokog.hatenablog.com

築古の物件に住んでいて蛇口や水道栓の交換を考えている方に、少しでもお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!